マシナリーメイト ー加工屋便利帳ー

3D

「Φ30mmH7の公差はいくつだっけ?」「M30のおねじ有効径はいくつだっけ?」

図面にH7の公差が記してなかったり、JISねじ規格がわからなかったりという場面は加工現場ではよくあることだと思います。

JISハンドブックを見ればすべて載ってるし、ググれば日本産業調査会のサイトでJISが検索可能です。

しかしJISハンドブックは分厚いし値段も高いし、いちいちググるのもめんどくさい、必要な項目をプリントして便利帳を自分で作る方もいますがボクにはマネできません。

昔は年末になると機械屋とか工具屋からもらえるマシナリーメイトなんてものをもらってました。

内容は加工現場で多用する情報を抜粋してまとめてあるのです。

JISのネジや材料の情報が必要なところだけ載ってて超べんりです、毎年もらってたのですが、最近はもらわなくなりました。

これの前は確か1995年とかのヤツで後輩にあげました。

内容はよく利用するJISの抜粋と後ろのほうは機器メーカーの広告。

ポケットサイズなので現場で使うのにちょうど良いのですが、現在はどこの工具屋・機械屋も配っていないようです。

ほとんど同じ内容で日刊工業新聞から「めっちゃ使える!機械便利帳」というのが出ています。

自分で便利帳を作るのがめんどくさければこちらオススメです。

僕は現場では「マシナリーメイト」デスクワークでは「めっちゃ使える!機械便利帳」を使っています。

設計や図面描くときは物足りないので「JISにもとづく機械設計製図便覧」こちらがおすすめです、より内容が濃いです。

タイトルとURLをコピーしました