機械加工の基礎知識を学ぶ初心者者向け技術資料(書籍)オススメ5選+オススメサイト

技術資料

機械加工初心者向け書籍オススメ5選

すぐに使える精密切削加工 (現場の即戦力)

 ㈱由紀精密社長の大坪正人氏の著書です。

機械加工やそれに携わる職種に最適な内容。

図面の読み方や材料の特性、加工のノウハウやコツまで書かれています。

他の技術書、専門書では見られない、工場全体のワークフローを具体的に、そして参考にしやすい現場視点で説明されています。

機械加工の初心者だけではなく、ベテランにも是非読んでもらいたい一冊。

工場の本棚にあれば、困ったときのバイブルにもなります。

切削加工大全 (技術大全シリーズ)

加工工程選択から高精密加工まで、切削加工のプロセスを詳細に説明されています。

こちらも機械加工の技術参考書として工場に置いておきたい1冊です。

わかる! 使える! マシニングセンタ入門-<基礎知識><段取り><実作業>

マシニングセンタの段取りにフォーカスした一冊。

加工技術だけではなく、経験者やベテランが当然のように行う「儀式」的な暖気運転などの内容も書かれています。

マシニングセンタ初心者に最適ですがベテランの学び直しにもオススメです。

わかる! 使える! NC旋盤入門-<基礎知識><段取り><実作業>

NC旋盤用はこちら、上のマシニングセンタ入門と同シリーズです。

効率・生産性の考え方についても書かれています。

機械加工は作ればよいだけではなく、コストを意識して製造する必要があります。

トヨタ生産方式 ――脱規模の経営をめざして

そして5選目、1978年発売の古い書籍ですが、内容は現代にも通用する素晴らしい内容です。

今ではすべての仕事の基本とされている「トヨタ生産方式」の生みの親である大野耐一氏の伝説的著書です。

ボクは自動車メーカーの部品工場で生産技術の仕事の経験がありますが、すべての仕事のベースがこの本がベースになっていました。

特に製造業で仕事をする方には仕事のバイブルとして活用いただけます。

繰り返し読むのをオススメします、どこでも読めるように電子書籍がオススメです

機械加工初心者向け技術資料

機械加工業界は日々新しい技術が生まれています。

最新情報の収集は常に行いましょう。

オススメは工具メーカーや機械メーカーのwebサイトです。

オススメ工具メーカー

オススメ機械メーカー

機械加工技術の情報収集イチオシは『ブログ/SNSです』

SNSでは常に最新の情報が発信されています。

個人ブログや企業ブログでも、最新機械・工具・加工方法や加工実績が紹介されています。

機械・工具メーカーアカウント、加工メーカーアカウントなど、ダイレクトに質問してみても良いと思います。

自分の加工実績のアーカイブデータ保管庫としても活用できますし、同じ職種や経験者との意見交換の場にもなり、自社以外に外部の情報を得られるのはとても刺激的です。

タイトルとURLをコピーしました